japan t  tr t

Japanese Import License

Wasserfallstrasse 135
CH-6390 ENGELBERG 
Switzerland                                                       

Skype : drpeeling                        
Tel : +41-764177315


関係各位

A- 日本における弊社製品の販売について

今般、メトラス株式会社との契約の失効により、今後は、日本における弊社の製品については、直接、弊社が受注・発送を行う運びとなりました。

それに伴い、通関手続きにつきましては、先生方の医師免許にて薬監証明取得の手続きを、管轄厚生局にて行っていただくことになります。製品の価格については、メトラス社の価格設定を維持し、通関時にかかる費用を除き、送料を弊社にて負担いたします。

実際のご注文方法

注文方法1

1.まず、 This email address is being protected from spambots. You need JavaScript enabled to view it. または This email address is being protected from spambots. You need JavaScript enabled to view it.にE-mailにてご連絡ください。

2.次に、弊社よりインボイスを返信いたします。支払方法は、Paypal経由で各種クレジットカード(AMEX,VISA,Master)をご利用いただけます。

3.Paypalにてのお支払いの場合は着金の確認次第、銀行送金の場合は、送金書類の控えを弊社までFAXいただければ、すぐに注文いただいた製品を発送いたします。発送のお知らせの際に、輸送会社の追跡番号をお知らせいたします。

注文方法2

www.cosmeticpeeling.com にアクセスいただければ、エンドピールのご注文を賜れます。現在、こちらのサイトは工事中ですが、近日中に稼働する予定です。

B- 弊社の製品にて発生する可能性のある合併症・副作用について

どの製品でもそうですが、合併症・副作用発生のない製品はございません。.

しかしながら、副作用は、患者の選択や適応を正しく理解し、製品の正しい使用により、かなりの部分が回避できます。

しかし、残念ながら、弊社製品の使用を開始した先生方、または使用を検討されている先生方への、弊社主催でのユーザーズミーティングは、ここ2年近 く、開催されておりません。そこで、弊社といたしましては、弊社主催にて第3回目のユーザーズミーティング等を計画しております。

1-コスモゲルの合併症について

コスモゲルは摘出可能な体内プロテーゼですが、慎重な適応症例の選択と、禁忌症例の回避を必要とします。

鼻尖については、摘出が困難であり、合併症発生の際には重症化することから、コスモゲルの挿入は推奨できません。

顎の形成や鼻背・鼻根の形成に関しては、骨膜上の層に挿入する限りは、問題ありません。また、頬骨については、手技が複雑で、熟練を要します。

コスモゲルについては、南晴洋先生の見識が深く、その使用法については、ご自身のクリニックにて、年に1,2回のワークショップを開催する予定ですので、直接お問い合わせください。

尚、コスモゲルは近日中にトルコ、ペルー、メキシコにて承認される予定です。

2- エンドピールの合併症について

ここ2年間、弊社主催のユーザーズミーティングを開催しなかったことで、先生方には、大変ご迷惑をおかけいたしました。先生方の患者さまに、腫脹・内出血斑・疼痛などの副作用が発生したことは、大変遺憾に存じております。

患者の選択は非常に大切なことですが、ピーナッツに対するアレルギーは、エンドピールの禁忌ではありません。手技が最も重要な問題であります。

エンドピールの合併症を回避するには、前処置(Tenenbaum先生の麻酔ジェル)・後処置(Rose du Desert, Stretchpeel, Les Felinsなどのクリームを使用すること)を患者に説明・指導することが大切です。

また、シリンジや針の選択も非常に重要です。

そこで、合併症の詳細について、写真や、先生ご自身が処置を行ったときのプロトコールを添えて、お知らせいただければ幸いです。来月には、Dr Alain Tenenbaumが助手と共に、合併症の回避法とエンドピールの正しい使用法について、ご説明に、先生のクリニックへとご説明に伺えるかと存じます。

ある法則に則っている限り、東洋人は問題なくエンドピールを受けることができます。近日中に、www.endopeel.comを日本語に翻訳し、患者さんへの説明書の作成に役立てていただけるように、手配する所存です。

C- ワークショップ

  1. 1. 南晴洋先生によるコスモゲルのワークショップ

現在のところ、ワークショップは年に1回ないし2回、開催される予定です。

  1. 2. Dr Alain Tenenbaum によるエンドピールの出張ワークショップ

Emailまたはお電話いただければ、企画に着手させていただきます。エンドピールの適正な使用法と正しいプロトコールに則り、腫脹・疼痛・発赤の回避法と治療法をご教授させていただきます。

  1. 3. Dr Alain Tenenbaum による東洋人向けピーリングの出張ワークショップ

Emailまたはお電話いただければ、企画に着手させていただきます。ダウンタイムのない、東洋人向けの適切なピーリングの手技について、ご教授させていただきます。

出張ワークショップの費用について :

-          200万円分以上の製品のご注文を賜った場合については、無料にて開催させていただきます。

-          ご注文を賜らない場合には、半日につき150万円、全日で250万円にて開催させていただきます。ただし、使用する製品の価格は含みません。

-          製品を使用せず、講演や合併症の診察のみのワークショップの場合には、半日につき150万円です。重大な合併症に対しては、以降の合併症発生を防ぐため に、適切な手技と方法論をワークショップでご教授させていただいた後、治療のための製品を無料にて提供させていただきます。

 

D-参考出版物について

2~3か月後に、Elsevier よりピーリングに関する書籍(著者:Rubin and Tung、ISBN : 978-1-4377-1924-6)が出版される予定です。書籍中、その第一章The Chemistry of Peels : A Hypothesis of Action Mechanisms and a Proposal of New Classification of Chemical Peelsは、Dr Alain Tenenbaum と他の医師との共著となります。

以上、疑問点・問題点・ご提案などございましたら、お気軽にEmailにてお問い合わせください。

よろしくお取り計らいのほど、お願い申しあげます。

代表

Mauro Tiziani

RCSA

World Congress of Facial Plastic Surgery

facial plastic times endopeel

Badge

endopeel award